スーツの人達

新米オーナー必見!保育園経営やカフェ開業に役立つコンサルサービス

顧客づくりの足掛かり

歯科

歯科を開院して顧客の輪を広げていくには、内覧会をしてサービスを知ってもらうのが一番でしょう。治療方針や設備の紹介をコンサルのサポートで行なえば、地域に根付いたクリニックを目指すことが可能です。

Read More

コンサルに依頼

握手

大阪でも人気のある開業支援は、これから事業を展開していきたい起業家におすすめです。コンサルなら事業計画からターゲット層の獲得などいろんな事業の進め方をアドバイス・サポートしてくれるから安心です。

Read More

経営計画を立てる

カフェ

夢を叶えるためにカフェの 開業を目指すなら、開店前に下準備をしておくことが必要です。特にオーナーとして学んでおきたいマーケティングや資金計画の基礎知識をセミナーで学び、成功するイメージを作りましょう。

Read More

オーナーの準備

保育園

教育ブームで注目

教育の質を高める子育てがブームになっている今、保育園の経営を始めるオーナーも増えてきました。教育に携わった機会があった人であっても、オーナーとして運営するのは別。それは経営的な視点で準備や運営を始めていくことが大切だからでしょう。そのため、保育園の経営を始める前に参加する起業セミナーが人気を集めており、必要な教育と準備を進められています。

開園準備が必要

保育園のような幼児教育を専門とする施設を経営する場合は、新規参入のフローから人材獲得、資金計画までいろいろなことを考慮しないといけません。特に新規参入に必要な市区町村への届け出は絶対的な部分なので、漏れないように対応する必要があるでしょう。また、認可・無認可など自治体によって経営スタイルを選べるところもあります。このあたりも申請方法や条件が変わってくることを考えておかないといけません。まずは、開園する予定の市区町村へ出向いて情報収集をしておきましょう。

人材確保が大切

幼児を教育するためには、指導者である人材を確保することもポイントです。どれだけ施設や設備を完備しても、肝心な教育がおざなりになっていたのでは意味がありません。質の高い教育を求める親御さんが多い時代なので、このあたりはオーナー目線で強化しておきたいところでしょう。採用の仕方から定着させる方法などいろんな手法があります。このあたりはセミナーに参加して基本的な知識と技術を身につけておくことが大切です。